ギャラリー

2種のジャムパン[お菓子風パン]

国産小麦粉の「はるゆたか」を使って焼きました。
仕込み水は牛乳にしましたが、吸水が良く直ぐまとまって
しまうので、何度か追加して捏ねたので、捏ねに時間が
かかりました。(とても弾力があります)

2種類のジャムを、それぞれ成形を変え、一度に焼き上げた
お菓子風のパンです。
今回は、手作り梅ジャムと、ブルベリージャム&クリームチーズの
2種類ですが、ジャムは、お好みでどうぞ。


2013年07月02日(火)

by hidamari-pan

at 14時46分


ホットクロスバンズ(Hot Cross Buns)[お菓子風パン]

先日、生徒さんからいただいた「はるゆたか(強力粉)」を使ったパンを
考えているのですが、食パンでは面白みがないので、思いついたのが
牛乳と絹豆腐を仕込み水にしたモッチリパン。
成形は『ホットクロスバンズ』風で。

P1090570.JPG

『ホットクロスバンズ』とは、イギリスの伝統的なパンで、イースター(春分後の最初
の満月を迎えた次の日曜日に行われるイエス・キリストの復活祭)に食べ
られるそうです。
十字架を意味する模様飾りが特長です。

P1090573.JPG

通常は、フィリングにドライフルーツが用いられるそうですが、お多福豆で。
更に、焼き上がり後直ぐに、砂糖を溶かして温めた牛乳を、ツヤ出し
として塗ります。
全体に甘めの、ふんわり柔らかい おやつパンです。
P1090575.JPG


2013年06月24日(月)

by hidamari-pan

at 19時03分


野沢菜パン[フランスパン]

リスドオル(フランスパン用の粉)で焼いた、皮はパリッと、中はモチッとした
独特な食感です。
この噛み応えが、野沢菜とも合っています。
【おやき】とも、菓子パンとも違った、美味しさがギュッ !
P1090482.JPG P1090483.JPG

2013年06月12日(水)

by hidamari-pan

at 20時25分


ブランデーケーキ[お菓子風パン]

P1090146.JPG材料は、強力粉:35g、薄力粉:35g、砂糖:75g、
卵:2個、サラダ油:大さじ2、溶かしバター:30g、
ブランデー:大さじ3
(生地用=大さじ1、仕上げ用=大さじ2)






P1090147.JPG卵は黄身と白身に分け、先ずは卵白の泡立て
から開始。
ここはハンドミキサーを使い、砂糖を3回に分けて
加え、しっかりと、メレンゲを作ります。







P1090149.JPG全ての材料を混ぜ終えたら、クッキングシートを敷いた
型に流し入れ、190℃で30分焼きます。







P1090152.JPG焼き上がったら、クッキングシートごと型から出し、
ひっくり返し、クッキングシートを外し、ハケでブランデー
大さじ2を塗り、よーく沁み込ませます。








P1090154.JPGラップでピッタリと覆い、切り口が四角になるよう、
上下を逆さにして休ませ、ブランデーを馴染ませます。








出来上がりです!

P1090157.JPG P1090155.JPG


とっても、しっとりした生地で、キメの細かい上品なカステラのような感じです。
プレゼントにも良さそうです。
ふわっと立ち上がるブランデーの何ともいえない香りに、引き込まれます ^_^
P1090158.JPG P1090161.JPG


2013年05月10日(金)

by hidamari-pan

at 18時35分


いちじくパン[ヘルシーパン]

いちじくをイメージした、いちじく形のライ麦パンです。
もちろん、中身は いちじく(ドライタイプ)。
クープを入れ、210℃で17分焼成しました。
丁度良い色合いに焼けました !
P1080721.JPG P1080724.JPG

2013年04月11日(木)

by hidamari-pan

at 14時32分


ふんわりバナナケーキ[お菓子風パン]

何なんでしょう?!このトロけるような食感。
ふんわり、そして もちっとした優しい生地が、口の中に広がり
おーっ ! 初めて味わうような不思議な感じ。

P1080549.JPGその秘密は...
「太白胡麻油」を使ったこと。
製菓用なので、胡麻の独特な香りや風味がしません。
いいですヨ !!
生地は強力粉・薄力粉・重曹で、卵・ハチミツ・上白糖・塩を配合し
バナナと胡桃を加えました。

P1080548.JPG小分けにしてラッピングすれば、プレゼントに喜ばれそうな、一品です。


2013年03月26日(火)

by hidamari-pan

at 17時01分


強力粉&米粉のパウンドケーキ[お菓子風パン]

強力粉6:米粉4の割合で焼いた、通常の薄力粉で焼いたパウンドケーキとは
違った ずっしり感があります。
砂糖も、上白糖より三温糖を使ウと、" コク "が出ます。
生地を2に分けた後、一方には【茹で小豆】を混ぜ、もう一方には【抹茶パウ
ダーと桜の塩漬け】を混ぜ、二層にして型に流し入れ、190℃で35分焼成後、
180℃に下げ更に3分焼成。

P1080461.JPG P1080458.JPG

二層の色合いも綺麗で、小豆の甘みと、塩かげんが意外にマッチした、クセに
なりそうな味です。
パウンドケーキは、焼き立てより時間を置いた方が しっとりして美味しいですヨ。
その日と次の日に食べ比べると、よーく分かります !
P1080482.JPG


2013年03月21日(木)

by hidamari-pan

at 14時05分


桜あんパン[季節のパン]

桜の花びらをイメージした、ほんのりピンク色に焼いたパンです。
ハサミで外側と内側に、それぞれ切り込みを入れるのがポイント。
花びらの1つ1つに こし餡を入れ、牛乳(仕込み水)で仕上た
もっちり食感とマッチしています。

sakura_1.JPG

この季節ならではの「桜あんパン」を、作ってみませんか?
sakura_2.JPG


2013年03月21日(木)

by hidamari-pan

at 08時57分


桜カンパーニュ[丸型パン]

天然籐かご(コルプ型と言います)の内側に、
粉を振って二次発酵させた後ハサミで桜の
花びらのように、切り込みを入れた、
"素朴な" パンです。

P1080211.JPG

生地は、フランスパン専用粉・強力粉・
薄力粉・全粒粉を、比率よく配合。
あとは、ハチミツと塩、インスタントドライ
イーストも少量というシンプルさ。

P1080213.JPG

カンパーニュとは、" 田舎風の" という
意味ですが、本当に素朴な、噛み
締めれば噛み締める程、味わいの
ある本当にパンらしい味で、うまーい!
P1080221.JPG

ミニサイズで焼いたものと比較すると、
こんな感じ。
P1080219.JPG


2013年02月19日(火)

by hidamari-pan

at 19時46分


ミルティーパン[変わり仕込み水]

仕込み水は、牛乳と紅茶で作ったミルティーで、茶葉も入っています。
捏ねの仕上げ間際に、ドライクランベリーとレーズンを混ぜ込みました。
成形は数種類。
伸びの良い生地なので、延ばしたり編んだり、色々楽しめます。
三つ編み、ひねり編み、お花型等。
P1080036.JPG

2013年02月14日(木)

by hidamari-pan

at 20時42分


ページトップへ戻る