ギャラリー

ジェノベーゼ[変わり仕込み水]

「ジェノバ」とは、イタリア/ジェノバという町で生まれたソースで、バジルを使ったもの。
トマトジュースベースの生地に、ウインナーとバジルソースを巻き込んだ、夏っぽいパンです。
生地を丸く広げ伸ばしたら、スケッパーで扇形に切り分け、2本の切り込みを入れ、
ウインナーとバジルソースを載せ巻きます。
P1090311.JPGP1090312.JPG

焼成前に粉チーズを振り掛けて、やや高温で焼き上げます。
P1090500.JPGP1090328.JPG


2018年07月22日(日)

by hidamari-pan

at 05時57分


アボガドパン[変わり仕込み水]

仕込み水と油脂代わりに、アボガドを使用した色合いもキレイな、おしゃれなパンです。
P1080318.JPG
アボガドは、"森のバター"と呼ばれ、栄養価が非常に高い果実です。
脂質は、コレステロールを減らす働きがあるオレイン酸が主体で、ビタミン類・
ミネラル・食物繊維も豊富で、高血圧や脳梗塞の予防にも効果的です。

P1080316.JPG
成形は、めん棒で四角に延ばし、それぞれの辺を内側に折ったものと、
丸く広げた
淵に、細長く延ばしたヒモ状で縁取りした2種類。

P1080317.JPG
焼成前に、好みの野菜とプロセスチーズを載せます。
お薦めは、オリーブオイル+黒胡椒と、ハチミツを流し掛けるパターン。
P1080042.JPG
食事パンにも、ワインの おつまみにも合いますヨ。



2018年04月09日(月)

by hidamari-pan

at 01時28分


ひまわりパン[変わり仕込み水]

ヒマワリの花びらの色を出す為に、キャロットジュースを仕込み水にします。
真ん中はココアビスケットで、作り方は「メロンパン」のビスケット生地の要領です。
P1060248.JPG
6分割した生地を丸く広げたら、1枚ずつクッキングシートに載せ、成形していきます。
P1060249.JPGP1060251.JPG
花びらをキレイに仕上げるのに時間が掛かりますが、
なるべく手早く行います。
P1060252.JPGP1060253.JPG
180℃で15分焼きます。









2017年09月28日(木)

by hidamari-pan

at 06時24分


焼きとうもろこしパン[変わり仕込み水]

半量ずつの牛乳とクリームコーンで生地を捏ね、捏ね上がりの終わりに、
焼きとうもろこしを混ぜ入れたパンで、満月のようなまん丸な形です。

先ず、生のとうもろこしを包丁で削ぎ、アルミホイルに実を載せ、軽く塩を
ふり、グリルで3分焼き、冷ましておきます。
P1060181.JPG
仕込み水となる牛乳・クリームコーンは計量カップで合わせ、少し温めておきます。
P1060182.JPG
焼きとうもろこしは、生地にまんべんなく入るよう、ポイントがあります。
丸め直した生地の表面に、手で水を塗り、コーングリッツをしっかり付けます。
P1060183.JPGP1060185.JPG
190℃で12分焼いたら、完成です!
P1060192.JPGP1060195.JPG


2017年09月08日(金)

by hidamari-pan

at 03時25分


プルーンでミルクハース[ヘルシーパン]

「ミルクハース」 とは、小麦粉を練る際に、水ではなく、牛乳(ミルク)で練った
生地を焼いたパンの事。しっとり感タップリです。

材料は、強力粉+薄力粉、インスタントドライイースト、プルーンピューレ、塩、牛乳。
DSCN2285.JPG
砂糖と油脂が入らないので、ヘルシーです。
しかも、プルーンはミネラル・ビタミンをバランスよく含み、食物繊維も豊富なので、
体にいいですヨ。
*プルーンピューレはフードプロッセッサーにかけても、包丁で刻んでもOK。

フィリングは、プロセスチーズとブロックベーコン。
めん棒で横長方形に広げたら、全体に散らし、アクセントに黒胡椒を掛けます。
DSCN2286.JPG

焼成前に、上面に茶こしで強力粉を振り掛けたら、包丁で縦に3本切り込みを
入れます。
DSCN2287.JPG

焼けました~! 断面は、こんな感じ。黒胡椒がピリッとくるのが、いいかも。
DSCN2289.JPGDSCN2290.JPG


2016年01月18日(月)

by hidamari-pan

at 12時46分


アボガドベーグル[変わり仕込み水]

材料は、強力粉・インスタントドライイースト・砂糖・塩とシンプル。
アボガドの実を取り出し、レモン汁と混ぜ合わせておき、仕込み水にします。
仕込み水がアボガド、油脂なし
P1160815.JPG
粉チーズを一緒に練り込むと、風味・味もよくなります。
捏ねづらい時は、サラダ油を加えても良いでしょう。
P1160816.JPGP1160817.JPG
成形は、めん棒で13cm角位の大きさに延ばし、各辺を1cm程 内側に折り
曲げ、淵(土手)を作ります。
P1160819.JPG
二次発酵後、片面30秒ずつ茹で、水気を拭き取ったら、具材を載せます。
ツナコーン、プロセスチーズ、茹でたジャガイモetc.. 色々合うと思います。
P1160820.JPG
210℃で15分焼きます。
P1160824.JPGP1160827.JPG
生地は、弾力があるしっかりした食感で、噛み応えがあります。


2015年01月15日(木)

by hidamari-pan

at 09時14分


枝豆入り豆腐ベーグル[変わり仕込み水]

仕込み水は100%豆腐、油脂はサラダ油と、ヘルシーです。
採り立て枝豆(さっと茹でる程度)を生地に混ぜ込み、夏っぽさ満載!
P1130757.JPG

少々手につくベタつきのある生地ですが、普通のパンほど捏ねなくて
OK。この後は分割⇒丸めで、すぐベンチタイム。一次発酵ナシです。
P1130758.JPG

両手でヒモ状にのばし、くるりと輪にし、クッキングシートに載せ10分発酵。
直ぐに、オーブンの余熱を入れ、お湯を沸かす準備も忘れずに。
P1130760.JPG

沸騰直前の湯に、ハチミツを小さじ1程加え、片面30秒ずつ茹でます。
P1130762.JPG

水気を切り、クッキングシートに間隔よく並べ、200℃で20分焼き、完成です。
P1130763.JPG

お店っぽく、ツリー(コーヒーカップ掛け)に、提げてみました。どうです?
P1130767.JPG

 


2014年06月29日(日)

by hidamari-pan

at 05時56分


キャラメルチョコチップパン[変わり仕込み水]

仕込み水は、インスタントコーヒーを溶かしたもので、油脂はサラダ油。
分割した生地1個ずつに、キャラメルチョコチップをタップリ包み込みます。
ブリオッシュ型に入れ、上面に溶き卵を塗り、アーモンドスライスを飾りつけ、
200℃で13分焼成。

P1110868.JPG P1110867.JPG


粗熱がとれたところで、粉糖をふりかけ完成。

P1110870.JPG

カフェオレパンと、またひとつ違う味です。
P1110872.JPG


2014年02月14日(金)

by hidamari-pan

at 05時47分


ミルティーパン[変わり仕込み水]

仕込み水は、牛乳と紅茶で作ったミルティーで、茶葉も入っています。
捏ねの仕上げ間際に、ドライクランベリーとレーズンを混ぜ込みました。
成形は数種類。
伸びの良い生地なので、延ばしたり編んだり、色々楽しめます。
三つ編み、ひねり編み、お花型等。
P1080036.JPG

2013年02月14日(木)

by hidamari-pan

at 08時42分


クランベリー入り赤ワインパン[変わり仕込み水]

クランベリー入り赤ワインパン仕込み水は、アルコールを少し飛ばした赤ワインに、水を少々足した
もの。ライ麦粉を配合した、ややハード系のパンです。

ラム酒に漬けたクランベリー(ドライタイプ)をフィリングにした、大人向けの
味となっています。
クランベリー入り赤ワインパン2"ライ麦粉は、強力粉と比べてカロリーは高いのですか?" という質問
を生徒サンから受けました。パッケージを捨ててしまったのでカロリー
表示が分からないのですが...
でも、ライ麦粉の入ったパンは、小麦粉だけで作るパンに比べ、重い
食感で腹持ちが良く、良質なタンパク質が豊富なので、ダイエットには
ぴったりのようです。
-パンの教科書(新星出版社)より引用-


2012年08月29日(水)

by hidamari-pan

at 11時54分


ページトップへ戻る