日だまり通信

パン教室&サロンボランティア[ 葛飾区イベントセミナー等 ]

パン教室授業は、9時開始で お二人の生徒サンの来校。午後は、「八剱笑(すまいる)サロン」のボランティアでした。

『カンパーニュ』
”これが噂の生地ですね” と、油脂の入らないベタベタ生地と戦って?もらいました。

粉量が多いので、1個当たりのパンも大きいです。粉の味わいを感じられる素朴なパンです。



『イングリッシュマフィン』
セルクルという型を使う成形で、生地にコーンミールをまぶす作業が、気持ち良さそうでした。

発酵は良すぎる位で、ちょい型からはみ出し部分が、鯛焼きみたい と笑っていました。



紅茶と一緒にお出ししたパンは、ポテトサラダを入れた「ふすまパン」。




【八剱笑(すまいる)サロン】は、聖栄大学の准教授と学生さん達に、お越しいただき、”食べることは生きること”という講義を行っていただき、特に大切な タンパク質を摂取するための簡単なおやつとして、「きな粉ヨーグルト」と「フレンチトースト」を試食にいただきました。

どちらも、美味しかったです。

その後は、通常のプログラムを行い、今日も私は「タオル体操」を担当。

講義の中にもありましたが、地域の人達とのコミニュケーション・助け合いは大事だなと、改めて思いました。

 

2022.05.26


ページトップへ戻る