教室について

  • ホーム>>
  • 教室について >>
  • 上級編

上級編

授業料

上級者コース・・・1授業:¥3,400

授業で作るパン ※こちらは一例です。

1.黒ごま食パン(1斤)

黒ごまをたっぷり混ぜ、一斤型にフタをして焼く角食パンです。

十分冷ましてから、パン切り包丁でスライスし、好きな具材を挟んで

サンドイッチにすると、朝食そしてお弁当にももってこいです。


2.ベーコンエピ(2個)

エビとは"麦の穂"という意味です。横長方形に延ばした生地に、

ベーコンを敷きロール状に巻き、ハサミで切り開いていく独特な成形です。

焼成前と途中で、数回霧吹きで水をかけ、パリッと硬く焼き上げます。


3.メロンパン(6個)

一次発酵中に、ビスケット生地を作り始め直ぐに冷やし、土台生地に

包んで成形します。ミニメロンパンや亀の形にしても可愛らしいですよ。

電気オーブンで、180℃で8分⇒160℃で10分と、2段方式で焼きます。


4.ハムマヨ&シナモンロール(各4個)

一つの生地で、2種類のパンを作れる、お得感のあるパンです。

それぞれの成形も又楽しく、おやつパンと惣菜パンを味わえます。


5.クリームパン(6個)

一次発酵中にカスタードクリームを作ります。フライパン1つで簡単に出来る

ので、中身を変えて色々アレンジも楽しめます。

生地の上面に溶き卵を塗り、アーモンドスライスを飾り付けて焼成します。


6.焼きカレーパン(6個)

カレーは生地を包み易いように、水分を飛ばしておくのがポイントです。

家で残ったカレーを使ってもよし、レトルトカレーを利用してもよし。

油で揚げないので、時間が経ってもベタベタせず、カリッとヘルシーです。


7.編みパン2種(各3個)

生地を8割まで捏ねたら2分割し、それぞれに人参フレークとカボチャ

フレークを混ぜ込みます。人参の方は二本編み、カボチャの方は

三つ編みに成形し、バターシュガーナッツを載せ高温で焼きます。


8.カンパーニュ(8個)

カンパーニュとは"田舎風の"という意味。全粒粉とライ麦粉を配合した

硬めで、素朴なパンです。油脂が入らないので、生地が手に付き捏ね

づらいので、乾燥と捏ねムラに要注意です。


9.パルメザンソフト(4個)

パルメザンチーズを生地に入れて捏ね、焼成時にもたっぷりかけて

焼く、チーズ好きにはたまらない味です。

焼き色もこんがりと、香りもよくソフトな食感のねじりパンです。


10.ダッチブレッド(8個)

"ダッチ"とは"オランダ風の"という意味です。上面のヒビ割れた模様

から、別名"タイガーブレッド"とも呼ばれます。フィリングは、プロセスチーズ

とハムで、上掛け生地の、パリパリっとした食感が特徴です。


ページトップへ戻る